2014年05月25日

ジャイアンツ・タイムといって何ごとも時間厳守。 原辰徳

ジャイアンツ・タイムといって何ごとも時間厳守。公式の場や移動時にはスーツ着用し、ヒゲを生やさないというドレスコード。そういった先輩たちが培い守ってきたものを実践し、次の世代へ教えていくということです。

名将に学ぶリーダーシップ論──原 辰徳(読売ジャイアンツ監督) ≪ GQ JAPAN

原辰徳・1958年7月22日生まれ、元プロ野球選手、プロ野球監督



原点―勝ち続ける組織作り








posted by 浅草太郎 at 18:06| 原辰徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝つためなら、有無をいわせない。 原辰徳

必要なら主軸バッターでもバントをさせます。勝つためなら、有無をいわせない。巨人軍ではグラウンドの9人だけでなく、ベンチの控え選手も2軍の選手も全員で神輿を担ぐ。大事なのは、監督の僕も含めて、誰も神輿に乗っかってはいけないということなんです。乗っかれるのは勝利しかありません。

名将に学ぶリーダーシップ論──原 辰徳(読売ジャイアンツ監督) ≪ GQ JAPAN

原辰徳・1958年7月22日生まれ、元プロ野球選手、プロ野球監督



原点―勝ち続ける組織作り








posted by 浅草太郎 at 18:21| 原辰徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。