2014年05月26日

空腹の時、1個のパンを分け与えられる優しさが、本当の優しさなのでしょう。 島田紳助

空腹の時、1個のパンを分け与えられる優しさが、本当の優しさなのでしょう。自分の食事が約束された中での優しさというのは、やらないよりはいいでしょうが、自分が満足するための、少し偽善が入った優しさなんでしょうね。

島田紳助・1956年3月24日生まれ、元芸人



自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)








posted by 浅草太郎 at 17:21| 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「頭」で記憶したことはすぐ忘れます。「心」で記憶したことは一生忘れません。 島田紳助

「頭」で記憶したことはすぐ忘れます。「心」で記憶したことは一生忘れません。

島田紳助・1956年3月24日生まれ、元芸人



自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)








posted by 浅草太郎 at 17:44| 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。