2014年05月27日

自分が持っているものを無心で出すことに集中してました。 香川真司

いかに自然体で試合に集中できるかが一番大事だと改めて感じてます。特に今回はそこが重要。自分が持っているものを無心で出すことに集中してました。それに相手どうこうではなく、自分たちのサッカーのイメージを膨らませたかった。90分間通して相手の時間帯ってことはないし、僕らの時間帯が必ず出てくると思うから、試合の流れを1人1人が辛抱強く読み取りながら戦っていくことが必要だと考えてました。

オランダ戦で復活を印象づけるプレーを見せた香川真司 「正直、僕らが勝たないといけない試合だった」 | フットボールチャンネル

香川真司・1989年3月17日生まれ、プロサッカー選手



香川戦記 (イースト新書)








posted by 浅草太郎 at 22:59| 香川真司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなポジションでもできる選手にならないといけない  香川真司

どんなポジションでもできる選手にならないといけないと思っています。だから、どのポジションで出ても、そこで常に結果を求めてプレーしています。

【インタビュー】香川真司、2年目の決意「より一層チャレンジしていく」 – サッカーキング

香川真司・1989年3月17日生まれ、プロサッカー選手



香川戦記 (イースト新書)








posted by 浅草太郎 at 23:01| 香川真司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。