2014年05月28日

『年下の僕が最初に行きます、死ぬ気でやります』という覚悟で臨む。 内田篤人

今の自分にしかできないプレー。最初に『若手といえる立場じゃない』と言ったけど、若いからこそ冒せるリスクもある。ベテランの先輩たちは、やはり背負うものの重みが違う。その分、僕は大胆に。例えば、なかなか局面を打開できない時、思い切って長い距離を走って裏へ飛び出す。相手の堅い守備に風穴を空けるような役割。『年下の僕が最初に行きます、死ぬ気でやります』という覚悟で臨む。

asahi.com(朝日新聞社):局面打開、年下の僕が 内田篤人 - サッカーワールドカップ

内田篤人・1988年3月27日生まれ、サッカー選手



僕は自分が見たことしか信じない








posted by 浅草太郎 at 21:50| 内田篤人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔のない90分間にする。 内田篤人

悔いを残さないこと。『あと5メートル、全力で走ればチャンスになっていたのに』『あと1秒、集中していればピンチを防げたのに』という後悔のない90分間にする。

asahi.com(朝日新聞社):局面打開、年下の僕が 内田篤人 - サッカーワールドカップ

内田篤人・1988年3月27日生まれ、サッカー選手



僕は自分が見たことしか信じない








posted by 浅草太郎 at 21:54| 内田篤人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。